まだまだ力不足。

今日は秋篠音楽コンクールに参加してきました。といっても審査員ではなく審査されるほうで(笑)
まだ予選の段階なんですが見事に撃沈です。反省。
今日の演奏の出来を野球でいうなら「4回を6失点で降板」くらいかな。

敗因は以下の通り、
1.3時間かけて会場に向かうも控室で練習が禁止されていた。
2.最初に弾くには危険すぎる曲を最初に弾くように指定された。
3.舞台上でゆっくり調弦できなかった。

それでも落ち着いて椅子に座り呼吸を整え、軽く調弦して弾こうと思ったその瞬間、「それではお願いします!」とマイクでアナウンス。
これが一番動揺しました。この一声で自分のタイミングでスタートできず、まさかのボロボロ。
2曲目以降、特にケージの曲で気合入れなおして粘りましたが、序盤の失点が痛い結果に。

コンサートでは絶対にやってはいけない「緊張する要素」がすべてあった舞台ではどうしようもありません。慣れてない舞台でサウンドチェック無しでスタートする怖さも含めそこまではイメージトレーニングできてたのに、あのアナウンスのタイミングの悪さ。残念でした。

まだ結果は発表されてませんが、とりあえず今日はお疲れさん。