テクニック維持のため

テクニック維持もかねて、若い人が好んで弾くんだけど自分のキャラに合わないということであまり舞台に上げない、そういった曲を練習しています。

今やってるのがロドリーゴの「三つの小品」、三曲目のサパテアードは速弾き自慢の若い人が大好きな曲ですが、まぁ自分が弾いたらもう少しましな音楽にするだろうな、といつもの「何様?」モード(笑)。
ようやく形になったとはいえ、やはりテクニック的に苦手なパターンが多く今のレベルだと大阪の小さなコンクール、それもアマチュア部門で賞が取れるかどうか怪しいですね(笑)

そしてテデスコのソナタ。
こちらは大好きな曲なんですが、著作権が切れるかどうかの瀬戸際なので保留してた曲。これも再暗譜を完了。
わざわざ僕が弾く必要があるの?って思いもしますが
まぁここら辺をいつでもシラフでもそうじゃなくても弾けるようにしておきたい。

バッハや現代曲を含めるといつでも弾ける曲って多いのです。ただマニアックで地味な曲が多いのでいつも「まぁ弾く機会が無いし、弾いても誰も得しないし」と思うんですよね。
あぁ、集客を考えずに思い切り弾きたい曲をやりたいなぁ。。。。

昔弾いた現代曲の自分の動画を見る。
頑張ってたなぁ、としみじみ。当時関西でこんな曲弾いてるギタリストいないんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Caution!! :Posts that do not include Japanese will be ignored. (forAnti-Spam)