フルートの岡本万貴さんと

9月16日、和歌山のLuruHallオープン一周年特別企画「映画を奏でる音楽会Xクラシックカフェ」に、

地元フルーティストの岡本万貴さんとのデュオで出演しました。

岡本さんとは3,4年前に共演して以来ですが、彼女の音楽センスと共鳴することもあって和歌山で是非とも一緒に音楽活動を!と思っていた方です。

今回は来年に企画している演奏会用にピアソラの「タンゴの歴史」から他、コラボ用の映画音楽などを演奏しましたが、ギターとフルートの組み合わせが初めてというお客さんも多くいて、和歌山での啓蒙普及にもっと関わっていかないと!と思いを新たにしました。

バロックもの編曲から古典近代のオリジナル、そして現代曲。ギターの武器であるスペイン南米のレパートリーなども含めて、

一度ちゃんとしたデュオコンサートをやろうかなと。

そのときは武満徹の名曲「海へ」を和歌山初演(いまさら)、これが楽しみ。

よく考えたら、僕が演奏する曲ってほとんどが「和歌山初演」なんですけどね(笑)