少しづつ少しづつ

3年前、SNSに投稿したまだ奈良にいたころの思い。
今も持ち続けて入るのだけれど・・・・・

****************************************

いろいろやりたい(やっておきたい)事はあるのだけれど、相変わらず自分一人じゃなかなか前に進まない。

それでも事を起こさないと気が済まない。
この先の目標は「統合」。もしくは「シェア」。

たとえば今使わせてもらっているギャラリー中村さん、雰囲気がいいのでここを奈良のギター文化の発信基地にできないか。
個人的に弱い力が分散しているように思えるから、皆で積極的に活用できないかな。

本格的なギター演奏にそこに行けば頻繁に出会える環境。そのうちの一つに僕の演奏が仲間入りできるのはうれしいことだけど、目標はそういう小さな私事ではないのです。
プロ側からの明確なメッセージ。活性化のためにプロがやれること、いろいろあるはずです。
そうしているうちにアマチュアのカラオケ中毒がすこしでも変化してくれれば、もっと文化的に環境的に上の世界が待っている、と信じています。

プロとアマとの間に明確な壁(差)、僕はそれを造ろうとしています。
リスペクトのある世界。アマチュアに意見する前にまずプロに
「しょぼい演奏してんじゃねーよ!感動させてみろよ」と自戒を込めて言いたい。炎上必至(笑)

賛同してくれる仲間と事を起こせないか模索してるんだけど、それよりも自分がプロデュースして人を呼んだほうが速いのか。
30人程度の会場。
集客と資金繰りのパターンさえつかめれば、目指して実践してみたいですね。