年寄りの冷や水的、今更のコンクール。

明日8日にちょっとした音楽コンクールを受けてきます。

今更ながらコンクールを受けて何をするってわけではないのですが、いわゆる「音楽賞」的なものは自他薦を問わず少しは頂きたいな、と思っていますので。
11弦ギターで受けることで、楽器の技量というよりは、こういう楽器で活動していること自体を賞をもらうことで認めてもらおうという思惑。
経歴には「2016年、11弦ギターの演奏に対して●●賞を受賞する」みたいな。

まぁ経歴自体もうどうでもいいんですが、一般の人にはまだまだ知られていないギタリストなので、こういう賞歴は多いに越したことないですね。営業宣伝しやすいし。

あとは和歌山での音楽啓蒙活動に対しても何某らの賞を頂けるよう頑張ろうと思います。これからは公募企画などにどんどん参加していって、自分の存在価値を示していく所存です。

ま、皮算用はひとまず横に置いて。。。。
明日は精一杯演奏してきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Caution!! :Posts that do not include Japanese will be ignored. (forAnti-Spam)