愛しき母

昔から好きだった曲。ようやく楽譜の一部がネットに落ちていたので拾ってきました。無い部分は耳コピで補筆。
これで営業にも使えるM.M.ポンセ作品集ができそうです。

例えばこの曲に加えて、
スケルツィオ・メヒカーノやエストレリータ、そして「わが心君ゆえに」。。

ポンセというと小難しく玄人受けする曲を書く人、との印象がありますがそれはそれ。
こういう美しい小品集のほうもきっとギター的には喜ばれると思います。

image