作者別: escargot

夏の風物詩 8/11 ピノテラス

いわゆる「にっぱち」、業界では敬遠されがちなこの時期に行っているピノテラスさんでのライブ。
今回は、久々の「羽衣伝説」をメインにして日本の情緒と、不思議な響きを味わっていただく演奏会にしました。

CD録音

和歌山紀美野町にある音響豊かなホール「みさとホール」で正式なCDを録音してきました。
以前、Youtubeにもアップしていた「発表会3曲目を本気で弾いてみた」シリーズの本格バージョンです。

関西でも指折りの残響を誇るホールにマイク6本を立て、ヘルマン・ハウザー1世(1938)という名器中の名器を使って、

初級中級で一度は弾いたことのある曲を、音楽的解釈、つまり金谷幸三のフィルターを通して表現。

まぁ、やった者勝ち!みたいなCDです。

曲集や雑誌の付録とは全く違う、音楽としてここら辺の曲を捉えています。
人によっては目からうろこ、初めて聴く体験かもしれません。なぜならそれらの曲は発表会で3番目のレベルの人が弾いてるを聴いただけですから(笑)

模範演奏ではないので、楽譜通りにも弾いていません。良い子は絶対真似しちゃダメです。

主な曲目は:

ワルカー:小さなロマンス

ゴメス:悲しみの礼拝堂

コスト:舟歌 など。

予定では8月頃にリリースされるそうです。