それはそれで

2011年の東京より

古い動画を整理していたら見つかった動画。
このサティの曲は20年以上前に6弦用に編曲したものを、今回11弦用に再アレンジしたものです。
ギターでサティーといえばジムノペディやジュトゥブなどしか弾かれない当時において新鮮だったと思うのですが。

11弦ギターとの共存

おそらくこの先いろんな曲に手をだすよりも、これまで弾いてきたレパートリーの中で選りすぐったものを何回も弾いて最高のパフォーマンスに仕上げたほうがいい、との結論。

すでに6弦では、ブリテンのノクターナルをはじめ現代音楽や古典からいくつかをピックアップ。

ブリテン:ノクターナル
武満:フォリオス
ソル:第7幻想曲、村人の幻想曲など

古典と現代曲がメインになりそう。

同じく11弦もまだまだ最高のパフォができていないので頑張る次第。
自分の編曲したものくらいしっかり弾かないと(笑)

蘇州夜曲

教会でのリハーサル中、あまりにも響きが美しかったので録音してみました。

声の丸谷晶子さんは、イギリスで古楽唱法を学んだ方。透明な歌声がギターに良く合います。

風景の中で-公式版

2年ほど前に大阪の映像会社「AXE」さんとの共同企画で作り始めた、ジョン・ケージ「風景の中で」の正式動画です。
残念ながら細かな詰めの作業をする前に事情により企画がストップしましたので「未流出レアもの」な動画です。

もと動画はフルHDで僕の毛穴まで見えるものですが、さすがに視聴者の皆様にご迷惑がかかるのでYoutube用に圧縮しています。