John Williams plays the Movies

ランダムに抜き出したのがこのアルバム。ちょうど軽く昼寝をしたかったこともあってタイトルにつられて聴いてみた。
まず、ソロじゃないんですね。。。オケアレンジに乗せてメロディーを弾いている、まぁカフェのBGM用に企画されたのかな、と思う内容。
一気に眠くなって夢うつつの状態。
これは別にジョンの演奏でなくてもいいし、高価なギター使わなくても、と思ったら、ふと昔、ジョンがフュージョンバンド「SKY」を発表した時も、ギター以外の仲間が同じようなことを言ってたなぁと思い出しました。
「ギター、ジョンじゃないほうがいいんじゃない?」
私「いや、彼がやりたいって作ったバンドだから・・(苦笑)」。

聴いていて、これならSkyバージョンでもそれはそれで楽しめるかな。
と、クレジット見たらアレンジにSteve Grayの名前が。スカイのキーボード担当(笑)。
どおりでSky4あたりの曲を思い出したわけだ。

BGMとして可もなく不可もなく、「シェルブールの雨傘」と「シンドラーのリスト」「バグダッドカフェ」は普通に映画音楽アレンジとして心地よかったです。

1回目と言うことで評価5点!(何点満点かは決めてません)